簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

「おやつタウン」に行くなら知っておくべき情報・見どころまとめ!写真多めに解説するよ♪(津市)

「おやつタウン」は親子で楽しめる屋内施設!行く前に知っておくべき情報をまとめたよ

ベビースターラーメンでおなじみの「おやつカンパニー」が作ったテーマパーク、

『おやつタウン』

が、2019年7月にオープンしました。

さっそく9月の日曜日に行ってきたので、実際の写真を交えながら

“行く前に知っておいた方がいい情報やみどころ”

を紹介します♪

\記事の内容/

  • 料金や事前予約
  • 遊べる遊具や体験コーナー
  • 食事情報
  • お土産ショップ
  • 周辺施設
行ったからこそ分かる体験談や感想も紹介するので、レジャー計画のお役に立ててくださいね~♡

まどか

「おやつタウン?」とは?

「おやつタウン」は、おやつカンパニーが2019年7月20日(土)にオープンさせた、屋内テーマパーク。

三重県津市の、ちょっと田舎の方にありますが、高速インターが近いのでアクセス良好♡

\施設で主にできること/

  • 巨大滑り台などの無料で遊べるエリア
  • 有料の巨大アスレチック
  • お菓子作り体験
  • フードコート
  • お土産ショップ

入場料金

大人(13才以上):700円

子供(4才~12才):450円

3歳以下:無料

※団体割引については、こちらの公式ホームページをチェックしてください。

上記の料金はあくまで「入場料金」なので、アスレチックやおかし作り体験をするなら、別途料金が必要ですよ。

\料金はこちら/

アスレチックやお菓子作り体験の詳細については、それぞれの見出しでチェックしてくださいね♡

まどか

「超ドデカイアスレチック」の詳細

お菓子作り「ホシオくんキッチン」の詳細

事前予約

事前予約をするなら、

LINE、メール、アソビュー

この3択です。

LINE、メールはこちらの公式ホームページから予約が可能。

予約はIDを発行するだけなので、すぐに入場できるチケットではないので注意!

(支払いと発券は「おやつタウン」の入り口前で行います。)

公式ホームページからの事前予約は、土日は予約がすぐに埋まってしまうため、1週間前には予約しておいた方がいいですよ!

まどか

また、

ちょっとでもお得に購入したい!

公式(LINE、メール)の事前予約は満席だった!

こんな場合は、アソビューでの予約がおすすめです。

アソビュー|おやつタウン クーポン・事前予約はこちら

日付指定ではなく、”有効期限6か月”というチケットを100円安くGETできますよ♡

アソビューの場合、クレジットやコンビニ払いで支払いは事前に済ませられますが、こちらも当日に発券機は通さなければいけません。

ただね、これ見て。

チケットカウンター、ここで入場ペースをコントロールしてるっぽくて、この人数で「入場まで2時間待ち」って看板立ってました💦

炎天下や雨の日なんかは地獄です。

そのころ、こちらの発券機はがら空き。

事前予約はしていった方がいいですよ、いやほんとに。

アソビュー|おやつタウン クーポン・事前予約はこちら

(※アソビューのページにて、混雑状況によっては、入場制限がかかる場合があるとの注意書きあり。)

所要時間

所要時間については、2歳半の娘と参加した我が家は2時間ほどでした。

ただ、遊び方で所要時間は変わります。

  • 無料で遊べる遊具だけで遊ぶ
  • アスレチックを楽しむ
  • お菓子作り体験に参加する
  • お昼ご飯を食べていく

これらの要素で、所要時間はかなり変わってくるでしょう。

とくにアスレチックなんかは土日だと待ち時間に1時間くらいかかる場合があるため、それだけでも時間がかかります。

お昼ご飯もかなり並びますよ。

\所要時間の目安/

  • 無料で遊べる遊具だけで遊ぶ⇒1時間~2時間
  • アスレチックを楽しむ⇒1時間~1時間半(待ち時間込み)
  • お菓子作り体験に参加する⇒15分~30分
  • お昼ご飯を食べていく⇒1時間(待ち時間込み)
  • ホシオくんのショーをみる⇒20分

我が家の場合、無料で遊べる施設+お菓子作り(15分)+ホシオくんのショーというスケジュールで、2時間でした。

長くても3~4時間の滞在だと思うので、丸1日楽しむレジャーではないという点は注意してくださいね。

まどか

土日(休日・大型連休)の混雑

休日はかなり混雑します。

\土日の込み具合をサラリと紹介/

  • 10時前に到着すれば第一駐車場(施設まで徒歩1分)に停められる可能性がある
  • 第二駐車場だと、バス移送なのでバスに乗るまでにも時間がかかる
  • 10時にチケットカウンターに並んでも、購入までに30分かかった(体験談)
  • お昼ごろだと、入場までに2時間かかる
  • アスレチック70分待ち
  • お昼ご飯は買うのに並び、座る席の確保にも難儀

💡混雑情報の詳細はこちら

実際に行ってみた分かった休日の混雑情報と注意点はこちらの記事で解説しています。

関連「おやつタウン」土日・休日の混雑をレビュー!事前予約や駐車場など注意点まとめ

「おやつタウン」で遊べる施設情報

ここからは、「おやつタウン」の施設情報です。

まずは遊べる施設について紹介しますね♡

\4つの見出しで紹介するよ/

  1. 無料で遊べる遊具
  2. 「超ドデカイアスレチック」
  3. おかし作り体験ができる「ホシオくんキッチン」
  4. ブタメンも登場するホシオくんのショー

無料で遊べる遊具

まずは無料で遊べる施設をチェックしていきましょう♡

無料で遊べる施設について、がっつり確認したい人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

関連「おやつタウン」無料で遊べる施設をレビュー!所要時間は2時間くらいだよ(※アスレチックなしの場合)

ホシオくんドデカスライダー

ホシオ君がどーん!と座った形の、巨大すべりだい。

中はプロジェクションっピングのようなライトで光っているらしいのですが、

ピューーーーン!!!

と勢いよく滑り降りるため、全く気が付きません(笑)

スポーツバイキング6

ボルダリング、卓球、ゴルフ、バスケットボール、 野球、サッカーの6つのスポーツが体験できるエリアです。

スポーツと言っても、かなり小さい施設だと認識しておくのがベターですよ(笑)

サッカーと言う名の小さめのストラックアウト。

ゴルフという名の小さめのパター場。

リトルタウン

1才~4才くらいまでが対象かな?

小さい子向けの「リトルタウン」。

小さめの滑り台や、ボールプールがあります。

まどか

ヒミツのおやつラボ

小学6年生までの子どもしか入れない、ヒミツのおやつラボ。

研究員になって未来のおやつを開発するんだとか。

えんがわルーム

「えんがわルーム」という休憩室の中に、昭和を思わせるオモチャが置いてありました。

万華鏡トンネル

入場ゲートから、遊べるエリアに行くまでの通路ですが、キレイで子どもは喜びます。

💡さらに詳しくはこちら

無料で遊べるエリアの写真や、注意点、混雑具合を詳しくチェックしてくださいね♪

関連「おやつタウン」無料で遊べる施設をレビュー!所要時間は2時間くらいだよ(※アスレチックなしの場合)

「超ドデカイアスレチック」

目玉とも言える、「超ドデカイアスレチック」。

空中散歩が楽しめます。

①1階

②2階

③2階&3階

3つのプランから選べますよ。

「超ドデカイアスレチック」は、おやつタウン入場後にアスレチック前でチケットを購入できます。

購入後、順番待ちに並ぶ形になりますよ。

まどか

①1階のプラン

  • 料金:500円
  • 制限:1人歩きができる子~身長122cm未満
  • 1階を1周できる
  • 利用者1名に対し、1名の付き添いが必要

1階は、見守りの大人と近い目線で楽しめるので、勇気のある子は2歳くらいでも参加できそうです。

②2階のプラン

  • 料金:1500円
  • 制限:身長122cm以上
  • 2階を1周できる

2階以上は122㎝以上の身長が必要なので、小学生くらいの子が楽しそうに遊んでいました。

③2階&3階のプラン

  • 料金:2500円
  • 制限:身長122cm以上
  • 2階を1周、3階を1周できる。

2階、3階のコースは、それぞれを1周ずつできます。

3階はかなり高くスリルがあるため、大人も十分楽しめそうですよ。

補足

アスレチックを利用する場合は、運動靴・パンツスタイルが必須。

身長測定は、靴を履いた状態で測定。

下からの見守りは、何名でもOK。

おかし作り体験ができる「ホシオくんキッチン」

「おやつタウン」では、お菓子作り体験が出来ます。

こちらもプランは3つ。

①Myスペシャルベビースター

②作ろう!チョコクランチ

③フリフリ♪ベビースター

①Myスペシャルベビースターは事前予約が出来ますが、入場チケットよりも入手困難!当日チケットカウンターで空き状況をチェックしてみてくださいね♡

まどか

①Myスペシャルベビースター

ベビースターラーメンに味付けをして、オーブンで焼き上げる体験。

  • 料金:1人800円
  • 所要時間:50分

Myスペシャルベビースターの事前予約ページはこちら

アソビューで事前予約ができるのは入場チケットのみ。

(Myスペシャルベビースターはアソビューでは予約できないので注意!)

②作ろう!チョコクランチ


画像:公式ホームページ

チョコレートを溶かし、ベビースターラーメンと混ぜて型にはめる体験。

  • 料金:1人700円
  • 所要時間:30分

③フリフリ♪ベビースター


画像:公式ホームページ

マラカス型のカップに、ベビースターラーメンとパウダーを入れて味付けする体験。

シールを貼ってデコレーションもできます。

  • 料金:1人500円
  • 所要時間:15分

2~3歳であれば、フリフリするだけの体験が気軽で楽しめますよ♡

まどか

ブタメンも登場するホシオくんのショー

12時から、巨大滑り台の前でホシオくんのショーが始まります。

土日だとたくさんの人が注目します。

20分程度?のショーですが、クオリティは・・・・(;^_^A笑

「おやつタウン」のお昼ご飯情報

「おやつタウン」には、

「ベビースターキッチン」

というフードコートがあります。

\フードコートのポイント/

  • フードメニューと、スイーツBarがある
  • 席とりは自由!土日は混雑あり
  • ピザ、カレーなど、オリジナルメニューが豊富

💡「ベビースターキッチン」の詳細

フードコートで食べられるメニューなど、詳しくはこちらの記事でチェックしてくださいね♪

関連「おやつタウン」の食事情報まとめ!メニュー、混み具合、席取りなどベビースターキッチンを解説(土日は混雑あり)

「おやつタウン」のお土産ショップ情報

「おやつタウン」には、ベビースターラーメンにちなんだお土産が豊富にあります。

出口付近にある、

「おやつマルシェ」

で売っていますよ♪

食べるお土産

食べる系のお土産は、ご当地系の他に、スイーツ的なチョコクランチもありました♡

小物のお土産

食べる系の他に、小物もありましたよ。

もともとベビースターラーメンが好きな人なら、お土産ショップは楽しいはず♡

まどか

「おやつタウン」のトイレ、おむつ台、授乳室

「おやつタウン」は3か所にトイレがありました。

  • 施設買いのチケット売り場の裏
  • 入場してすぐ
  • フードコート内

\チケット売り場の裏/

\フードコート内/

トイレ内におむつ台もありましたよ♡

おむつ用のゴミ箱も完備♡

授乳室は、2か所見つけました。

  • リトルタウン内
  • フードコート内のトイレ横

\リトルタウン内/

フードコート内にある授乳室は並んでいましたが、リトルタウン内は空いていることが多かったので穴場です!

「おやつタウン」の基本情報

施設名 おやつタウン
住所 〒514-1254 三重県津市森町1945-11
アクセス 久居インターチェンジから約5分
TEL 0570-082-114
入場料 大人:700円
子ども:450円
3歳以下:無料
駐車場 無料
第一駐車場は施設すぐ近く
第二駐車場はバスによる移送
開園時間 10:00~
詳細は運営カレンダー参照
定休日 詳細は運営カレンダー参照
公式ホームページ https://oyatsu.town/

遠方から来る場合の宿泊・周辺スポット

「おやつタウン」は、遠方からレジャーに来るにはちょっぴり遊び足りないかもしれません。

そのため車で2~3時間かけて津市まで来るのであれば、

鈴鹿サーキットに1泊し、

翌日は遊園地で遊ぶ、

というコースがおすすめですよ♡

\車で40分くらいで到着!/

鈴鹿サーキットの公式ホテルはこちら

実際に行ってみたレビューも参考にしてみてくださいね♡

鈴鹿サーキットホテルに泊まってみた!キッズルームは2歳児も大喜び♪(口コミ&写真レビュー)二歳児と鈴鹿サーキットへ行く前に!知っておくべき情報まとめ(乗り物、料金、プールなど)国際レース場を走れる『サーキットチャレンジャー』レビュー!大興奮で2歳児も楽しめた(鈴鹿サーキット)鈴鹿サーキット『そら・たべよ』で朝&夜に食事してみた!ビュッフェ形式で子連れでも大満足二歳児と鈴鹿サーキットへ行く前に!知っておくべき情報まとめ(乗り物、料金、プールなど)

まとめ

  • チケット売り場での待ち時間が長い!事前予約がおすすめ
  • アスレチックなしなら、所要時間は2時間くらい
  • 写真映えする屋内レジャーだが、大きくはない

2~3歳の子であれば、無料で遊べる遊具だけで1時間くらいは楽しめます。

ただ、年齢が上がるにつれ、お菓子作り体験、アスレチックで遊ぶのがメインになりそうです。

アスレチックをするなら、中学生くらいまでは楽しめそう♡

まどか

ただ、まだしばらく休日は混雑するので、平日に行くか、事前予約&朝一で行くことをおすすめします!

アソビュー|おやつタウン クーポン・事前予約はこちら

おすすめの記事

関連「レジャー」についての記事一覧はこちら

新名神開通『鈴鹿PA(ピットスズカ)』に行ってみた!F1好きは大興奮まちがいなし『ママスマイル』四日市の子ども向け屋内施設を写真多めにレビュー!2歳児は大喜び(飲食、混雑情報あり)四日市市『ふれあい牧場』レビュー!動物と触れ合える無料施設で、ソフトクリームもおいしかったよ♪滋賀のブルーメの丘|子連れで1日遊べた!動物ふれあいで情緒を育むおすすめ観光地【11月】長島温泉開業記念、レアな冬の花火!寒さ対策とお得な入場で楽しもう長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円で楽しめるよ『FLIGHT OF DREAMS』子連れで巨大飛行機をみてきたレビュー!体験施設やフードコート、混雑情報【中部国際空港セントレア】『アンパンマン&ペコズキッチン』写真レビュー!メニューや混み具合も紹介♪(名古屋アンパンマンミュージアム)名古屋の『リニア鉄道館』は2歳の女の子も楽しめた!子連れで楽しむための情報まとめ(所要時間、駐車場、食事、混雑情報あり)『トンデミ桑名店』のキッズエリアを写真多めにレビュー!2歳児と遊ぶコスパを検証するよ(イオンモール桑名)ストリングスホテル名古屋|ランチビュッフェを写真付きでレビュー【シェフズライブキッチンの口コミ】【鳥羽】牡蠣食べ放題『与吉屋』を写真付きでレポ!持ち込みすべきものリスト&子連れ情報あり簡易テントは『ロゴス』がおすすめ!設置と折りたたみが超簡単(子連れの公園やレジャーに必須)子どもとのお出かけに便利な雑誌「こどもとあそぼ!」休日の予定がすぐ決まるよ♪