簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

「おやつタウン」無料で遊べる施設をレビュー!所要時間は2時間くらいだよ(※アスレチックなしの場合)

「おやつタウン」無料で遊べるエリアを写真多めに解説するよ♪

ベビースターラーメンでおなじみのテーマパーク、

「おやつタウン」。

入場料金は大人700円、子ども450円なのですが、おかし作り体験やアスレチックは課金が必要です。

\料金表はこちら/

これらのオプション、家族全員が遊びまくれば、かなり出費がかさんでしまいます。

まどか

ただ、年齢が低いほど無料で遊べるエリアだけでも案外楽しめるのも事実。

そこで、今回は「おやつタウン」の無料で遊べるエリアを解説します♡

所要時間や遊び方の参考にしてみてくださいね~♪

結論、2才の娘と遊んでみたら“無料エリアだけで2時間くらい”遊べました。

まどか

「おやつタウン」はアスレチックの利用の有無で楽しみ方が大きく変わる

2019年7月にオープンした「おやつタウン」は、巨大滑り台など無料で遊べるエリアも多いのですが、

「超ドデカイアスレチック」

と呼ばれるアスレチックで遊ぶかどうかで楽しみ方は大きく変わります。

こちらのアスレチックは3つのプランがあり、それぞれ料金も異なります。

  1. ①幼児でも楽しめる1階コース:500円
  2. ②2階を1周回るコース:1500円
  3. ③2階&3階を1周ずつ回るコース:2500円

③のプランを子ども2人が利用すれば合わせて5,000円。

コースを1周ずつ回るだけで5,000円ってかなり高いのですが、いい経験にはなりそうです!

まどか

ただね、料金の他に大きく変わってくるのが所要時間。

「超ドデカイアスレチック」は入場後にアスレチック前でチケットを購入し、並びます。

このため事前予約ができず、土日だと1時間以上の待ち時間がある場合も・・・。

(とある日曜日、70分待ちの看板を目にしました。)

小学生以上の子であれば、アスレチックなしで遊ぶには「おやつタウン」は物足りないと思いますが、

幼児を無料エリアで遊ばせよう

と計画を立てているのであれば、2時間くらいコスパ良く遊べますよ♡

💡アスレチックや他の施設を詳しく

「超ドデカイアスレチック」や他の見どころはこちらの記事でチェックしてくださいね。

関連「おやつタウン」に行くなら知っておくべき情報・見どころまとめ!写真多めに解説するよ♪(津市)

「おやつタウン」の無料エリア(アスレチックなし)で遊んでみた!

ここからは、「おやつタウン」の無料エリアで遊んでみたレビューを写真多めに紹介していきます♪

自分たちがどれくらい楽しく遊べるのか?

という参考にしてみてくださいね~。

ホシオくんドデカスライダー

アスレチックの次に大きな目玉遊具といえば、こちらの巨大滑り台。

「ホシオくんドデカスライダー」。

ポップな見た目と、トンネル式の長い滑り台、スリルあります♡

階段を上って2階くらいの高さから滑り降ります。

トンネル内はデジタルアートによる演出があるようですが、シュンっと滑り下りてしまうので楽しむ余裕はありませんでした(笑)

注意

小さい子どもでも、2人で一緒に同じコースを滑り降りることはできません。

1人1コースになるので、1人で滑れない子は遊べないので注意してください。

滑り台の順番は、パターゴルフのある方から、並びます。

土日は5分くらい並びますよ。

階段をのぼりながら待つので、小さいお子様は一緒に並んであげてくださいね♡

上ったところからは、ちょっとした景色を楽しめます。

「おやつタウン」ってわりと小さい施設なんだな~。

と実感できますよ(笑)

滑り台のアスレチック側では、写真撮影ができるスポットがあるため、ぜひ記念撮影はしてくださいね。

スポーツバイキング6

スポーツバイキングでは、6つのミニスポーツを楽しめます。

  • ボルダリング
  • 卓球
  • ゴルフ
  • バスケットボール
  • 野球
  • サッカー

ただ、かなり小さい子向けなので注意です。

公式ホームページでは、大人がバスケをやっているように見えますが・・・。

バスケットゴールの高さは子供向けですよ!

小学生くらいまでは楽しめそう!

サッカーと言う名のストラックアウト。

距離が短いので、男の子なら4才くらいの子でもできそう!

ただこちらは技術的な遊びなので、中学生や大人でもハマる人はハマりそう。

野球も同じく小さいストラックアウト形式のものです。

まどか

こちらぱゴルフという名のパターゴルフ。

土日は幼児たちの無法地帯のようになっており、使用中のボールの奪い合いは多々ありました(笑)

一応順番を待つ場所はあるのですが、いやいや、無法地帯です。

卓球は普通に大人でも楽しめます。

(逆に幼児には難しいかな。)

土日は「スポーツバイキング6」も当然並ぶので、やはり平日に来るのがベストです。

多少ならんだ方が、長い時間おやつタウンで滞在できるという点はメリットですが・・・。

まどか

リトルタウン

幼児向けの遊び場、

「リトルタウン」。

2才の娘は、何回もココに足を運んだため、合計で45分くらいは遊んだんじゃないでしょうか。

まどか

小さめの滑り台。

小さめのボールプール。

おえかきボード。

「リトルタウン」の中におむつ台・授乳室もありますよ。

小さいエリアですが、2~3歳の子であれば楽しめます。

ヒミツのおやつラボ

https://oyatsu.town/play/

こちらは大人が入れない

「ヒミツのおやつラボ」。

小学6年生までのひとりで入室できる子限定のエリアです。

私は入っていないので、レビューできず・・・。

中が気になります。

まどか

えんがわルーム

穴場なスポットといえば、

「えんがわルーム」。

テーブルがずらりと並び、その一角に昭和を思わせるコーナーが。

けん玉やおはじき、ベーゴマがおいてあります。

おしゃれな写真をとるもよし。

けん玉に挑戦するもよし。

手を洗うところも完備されており、日によってはお菓子作り体験の部屋になるのかな。

ちょっと一息つくのに便利な無料エリアです。

まどか

万華鏡トンネル

これは遊ぶエリアではなく、入場ゲートから遊具のあるエリアに行くまでの通り道です。

わ~きれい~!と20秒くらいで通過するゾーンですが、一応紹介しておきました(笑)

まとめ

  • 無料エリアで満足するのは幼児まで
  • 幼児なら無料で遊べる遊具だけでも2時間くらい楽しめる

車で2時間など、遠方から来る場合は、無料エリアだけだと物足りないと思います。

「超ドデカイアスレチック」ありきで考えるか、1泊して翌日は鈴鹿サーキットでがっつり遊ぶなどの計画がおすすめですよ!

休日のお昼ごろは「入場まで2時間待ち」という大混雑になります。平日に行くか、事前予約は必須ですよ。

まどか

\事前予約についてはこちらを参照してね/

「おやつタウン」に行くなら知っておくべき情報・見どころまとめ!写真多めに解説するよ♪(津市)

アソビュー|おやつタウン クーポン・事前予約はこちら

おすすめの記事

関連「レジャー」についての記事一覧はこちら

二歳児と鈴鹿サーキットへ行く前に!知っておくべき情報まとめ(乗り物、料金、プールなど)鈴鹿サーキットホテルに泊まってみた!キッズルームは2歳児も大喜び♪(口コミ&写真レビュー)国際レース場を走れる『サーキットチャレンジャー』レビュー!大興奮で2歳児も楽しめた(鈴鹿サーキット)『FLIGHT OF DREAMS』子連れで巨大飛行機をみてきたレビュー!体験施設やフードコート、混雑情報【中部国際空港セントレア】名古屋の『リニア鉄道館』は2歳の女の子も楽しめた!子連れで楽しむための情報まとめ(所要時間、駐車場、食事、混雑情報あり)『琵琶湖博物館』に行って分かった見どころ5つ!子連れ情報多めに写真レビュー(滋賀県)【奈良健康ランド】屋内プール&はしゃきっズに子どもが大喜び♪(2歳、3歳、5歳の子連れ、口コミ&レビュー)『トンデミ桑名店』のキッズエリアを写真多めにレビュー!2歳児と遊ぶコスパを検証するよ(イオンモール桑名)滋賀のブルーメの丘|子連れで1日遊べた!動物ふれあいで情緒を育むおすすめ観光地簡易テントは『ロゴス』がおすすめ!設置と折りたたみが超簡単(子連れの公園やレジャーに必須)子どもとのお出かけに便利な雑誌「こどもとあそぼ!」休日の予定がすぐ決まるよ♪なばなの里の年間パス!ナガシマメンバーズカードが超お得だから紹介するよ♪【現金会員】名古屋アンパンマンミュージアム|お正月の渋滞&混雑やイベント情報をレポートするよ♪