年賀状はアプリで!早期割引をチェック

「南知多ビーチランド」写真多めに施設内を紹介するよ!ふれあい多めで子どもが大喜び♪

「南知多ビーチランド」は規模は小さいけど、魚との距離が近くて幼児は大興奮

「南知多ビーチランド」へ子連れで遊んできました!

「南知多ビーチランド」は「おもちゃ王国」が併設されており、遊園地などを含む複合施設ではありますが、この記事では「ビーチランド」にスポットをあてて施設を紹介したいと思います。

\記事の内容/

  • 「南知多ビーチランド」全体的な雰囲気
  • アシカ・イルカショーの様子
  • ふれあいやエサやり
  • 室内展示の雰囲気
  • 休憩スペースなどの様子
「南知多ビーチランド」にまだ遊びに行ったことはないけど、どんな風に楽しめるのか知りたいな~!という人は、参考にしてみてくださいね♪

まどか

「南知多ビーチランド」子連れの体験談多めに施設を紹介!

ではさっそく!

「南知多ビーチランド」の施設を写真多めに紹介していきます。

上の地図の、水色のマーカーで囲ったところが、「南知多ビーチランド」です。

「南知多ビーチランド」は野外&近距離が特徴的だった

まず最初に特徴をお伝えしたいのが、

  • 「南知多ビーチランド」は野外展示が多い
  • 海獣や魚との距離がめちゃめちゃ近い

という2点。

写真のように、野外にプールのような水槽がたくさんあります。

名古屋港水族館や、海遊館などでは考えらないほど、野外です!

プールのような水槽が、ボンっ!と置いてあるため、必然的に生き物との距離も近め。

迫力がありますよ~!

まどか

いるかだって、目の前!!

イルカショー会場を背景に、芝生でかけっこだって出来ちゃうくらい、野外。

もちろん室内展示もありますが、雨の日は来るのをやめた方がいいレベルの野外!

真夏は暑いし、真冬は寒い。

ただ、春や秋の天候のいい日は、歩いているだけで最高な気分になれますよ~♪

まどか

アシカ&イルカショーは小さめだけど迫力あり!

南知多ビーチランドといえば、

アシカとイルカのショー♡

「イルカスタジアム」というショーステージにて観覧できます。

アシカとイルカが、DA PUMPのU.S.A.を踊ってくれたのは、かなり盛り上がりました。

ただ、イルカスタジアムはそんなに大きくはありません。

観覧席も、これくらいの大きさ。

名古屋港水族館だと、端から端まで歩くのにかなり大変なくらい大きいスタジアムですが、「南知多ビーチランド」はかなりコンパクト。

ただ、コンパクトだからこそ、イルカやアシカとの距離が近く、迫力ありなんです!!

アシカは観客席の中の方まで来てくれるので、子どもも喜んでいました♡

まどか

💡ショーの混み具合

イルカショーの混雑や、ランチの混み具合はこちらの記事でまとめています。

関連「南知多ビーチランド・おもちゃ王国」混雑情報まとめ!駐車場、ランチ、イルカショーなど土日の体験談を紹介

野外でのふれあいがたくさん

“ふれあい日本一”をうたっているだけあります、南知多ビーチランド。

たしかに、生き物とのふれあいは充実です♡

間近でアシカを見ることができ、そのあとふれあいが出来ます。

順番にならべば、誰でも無料でふれあい可能♡

この日はアザラシ、アシカ、イルカにタッチできるふれあいイベントがありました。

(※娘がビビりなので、ふれあいの写真がなくてごめん!)

こんなに間近で海獣を見れるのは、「南知多ビーチランド」ならではだと思います。

ビビりな子も、小さい魚とのふれあいもあるので、ぜひ参加してみてくださいね♡

小さい魚とのふれあいは、正面ゲート横の飲食店「海洋亭」のすぐ隣で実施していますよ!

室内展示は雰囲気◎!

野外での展示が多い南知多ビーチランドですが、室内展示も雰囲気◎でした。

まずは、「海洋館」とよばれる、スタジアム横の屋内施設。

全体的に薄暗いのですが、それがまた綺麗でした。

標本がかざってあるコーナー。

船がモチーフになっている水槽エリア。

\奥に巨大な沈没船があるよ!/

中には、伊勢海老がいました。

食べたい。

低い位置の水槽もあったので、小さい子供も満足。

屋内も、大きな施設ではないけれど、じっくり見たくなるような雰囲気でしたよ。

大きな水槽には、サメやエイなどもいて、フォトスポットで記念写真も撮りました♡

続いて、こちらのペンギン館。

屋外にもペンギンはいますが、中にもいます。

こんな感じで、横に広い水槽。

ペンギンとの距離の近さに、5才児は大喜び♡

屋内の展示は、巨大な船など展示方法が工夫されており、小さいながらも満足できる内容でした!

まどか

エサやり体験も楽しめる

「南知多ビーチランド」では、餌やりもできます。

大水槽餌付けガイドと呼ばれるイベントもありましたが、餌箱にエサが補充されていれば、カメに100円で自由に餌やりもできましたよ。

エサを持っていると、カメたちがめちゃめちゃ寄ってくるので、子どもは喜びます♡

まどか

ベンチが多いから休みながら回れるよ

南知多ビーチランドは、テーブル付きの椅子がたくさん設置されています。

自動販売機も多いので、のどが渇いてもすぐに休憩することができますよ。

また、南知多ビーチランドは、飲食の持ち込みOKなので、テーブル席でお弁当を食べている家族もいました!

南知多ビーチランドは、屋外多め、距離近め、まったり楽しめる!そんなレジャー施設でしたよ♡

まどか

💡飲食情報まとめ

南知多ビーチランドは、半日以上楽しめる施設になっています。食べるなら「海洋亭」の海鮮丼がおすすめですよ!

関連「南知多ビーチランド」の飲食店は充実してたよ!海洋亭の海鮮丼がおいしくておすすめ(※持ち込みはOK)

「南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国」の基本情報

施設名 南知多ビーチランド、南知多おもちゃ王国
住所 愛知県知多郡美浜町奥田428-1
アクセス 南知多道路[美浜IC]から約10分
TEL 0569-87-2000
入場料 大人:1,800円 子ども:800円
駐車場 乗用車600円
開園時間 3月~10月⇒9:30~17:00 11月⇒9:30~16:30 12月~2月⇒10:00~16:00 ※GW・お盆期間は延長営業有り
定休日 12月~2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く) 12~2月にメンテナンス休園あり
公式ホームページ http://www.beachland.jp/beach/index.asp

周辺の宿泊施設

南知多の宿泊施設一覧はこちら

まとめ

水族館といえば、雨の日でもわりと楽しめる!という印象がありますが、「南知多ビーチランド」で楽しむのであれば、快適な天候は必須です!

ぜひ屋外レジャーとしての認識で、来園してみてくださいね~♪

おすすめの記事

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連「レジャー」についての記事一覧はこちら

「おやつタウン」に行くなら知っておくべき情報・見どころまとめ!写真多めに解説するよ♪(津市)名古屋の『リニア鉄道館』は2歳の女の子も楽しめた!子連れで楽しむための情報まとめ(所要時間、駐車場、食事、混雑情報あり)【奈良健康ランド】屋内プール&はしゃきっズに子どもが大喜び♪(2歳、3歳、5歳の子連れ、口コミ&レビュー)国際レース場を走れる『サーキットチャレンジャー』レビュー!大興奮で2歳児も楽しめた(鈴鹿サーキット)『トンデミ桑名店』のキッズエリアを写真多めにレビュー!2歳児と遊ぶコスパを検証するよ(イオンモール桑名)『FLIGHT OF DREAMS』子連れで巨大飛行機をみてきたレビュー!体験施設やフードコート、混雑情報【中部国際空港セントレア】名古屋アンパンミュージアム|誕生日特典3つを全て紹介するよ♪【保存版】ファンタジーキッズリゾート名古屋北レビュー!家族で1日楽しめる巨大屋内施設を写真多めに紹介簡易テントは『ロゴス』がおすすめ!設置と折りたたみが超簡単(子連れの公園やレジャーに必須)子どもとのお出かけに便利な雑誌「こどもとあそぼ!」休日の予定がすぐ決まるよ♪『住信SBIネット銀行』で住宅ローンを借りてみた!メリット&デメリット、借りる流れを紹介(金利が低くておすすめ!)ストリングスホテル名古屋|ランチビュッフェを写真付きでレビュー【シェフズライブキッチンの口コミ】