読みたい記事を探す

子どもとのお出かけに便利な雑誌「こどもとあそぼ!」休日の予定がすぐ決まるよ♪

雑誌「こどもとあそぼ!」がかなり便利だった!

旅行雑誌るるぶが発行している「こどもとあそぼ!」という雑誌が、子育て中のお出かけにかなり便利だったので、紹介させて頂きます。

\こんな場合におすすめ/

  • 週末のお出かけはいつも「どこ行こう?」と悩んでしまう
  • 平日無料で遊べる施設が知りたい
  • 子どもと遊ぶ場所がマンネリ化してきた
ママが平日に子どもとお出かけする場合や、大型連休前のスケジューリングの時にもかなり役立っているので、ぜひ参考にしてみてくださいね~♡

まどか

対象地域を探すこどもとあそぼ!

PR2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

るるぶ「こどもとあそぼ!」はこんな雑誌!

るるぶシリーズの1冊、「こどもとあそぼ!」は0歳~小学生の子ども連れを対象とした、お出かけ雑誌。

ナガシマスパーランドや、東山動物園など、地元では有名なレジャー施設だけでなく、無料で遊べる大型公園や体験施設なども豊富に紹介されています。

1年に1回、最新版が発売されており、1冊あればお出かけスポットに困らなくなりますよ♡

ブック放題なら、会員登録なしで数ページの試し読みが出来ます。

まずは立ち読み感覚で、実物を見てみてくださいね~♪

まどか

\こんな感じで試し読みができるよ♡/

試し読みなら登録なしでOKブック放題はコチラ

「こどもとあそぼ!」のおすすめポイント6つ

雑誌「こどもとあそぼ!」のおすすめポイントを紹介するので、参考にしてみてくださいね~♡

①地元民でも「ここ知らない!」という楽しいスポットがみつかる

私は生まれも育ちも現在も、桑名と東員の境界あたりに住んでいます。

ずーっと地元に住んでいるのに、いざ子育てをはじめたとたん

え、子どもと遊べるところってどこがあるの!?

なんて戸惑いました。

その点、「こどもとあそぼ!」を読んでいると、地元民なのに「ここ初めて知ったわ~!」なんてところが満載。

それほど紹介されているスポットが多く幅広いため、たった1冊でもかなり楽しめますよ。

地元周辺の再発見ができておもしろいです。

まどか

②遊園地や水族館だけでなく、無料施設の情報も充実

「こ、今月の出費やばい・・・。」

なんて時は、大型レジャーへのお出かけは控えたいですよね。

ただ毎週最寄りの公園に行っていたら飽きてしまいます。

そんな時に、無料施設がたくさん紹介されている「こどもとあそぼ!」はかなり重宝しますよ。

こんな感じでジャンルごとに探すことができるため、レジャー費を抑えたい時は

  • 大型公園
  • ふれあい牧場
  • 工場見学
  • 科学館

このあたりの探すのがおすすめです。

(まじで助かってるw)

③子連れが知りたい施設情報が一目でわかる

特に小さい子どもを連れてお出かけするとなると、

  • オムツ台やトイレ
  • 授乳室
  • ベビーカーの利用
  • 食べ物の持ち込みや売店

これらは気になるポイントですよね。

「こどもとあそぼ!」はイラストと共にこれらの情報が紹介されているので、とても分かりやすいですよ。

\こんな感じで、気になる情報がすぐ分かる/

「今月はちょっと節約したいな・・・」

なんて時は、”飲食の持ち込みがOKかどうか”はチェックしています。

お弁当を持って、外食費を減らしたい時は重宝しています♡

まどか

④子ども自身が「ここ行きたい!」を見つけやすい

「こどもとあそぼ!」を、ママ友にすすめた時に絶賛されたのですが、

3歳の息子が、自分で行きたいところをリクエストするようになったし、行った後は「ここ行ったね~」って喜んで話してくれるよ~♡

ママ友

と言ってくれました。

2歳の娘も「とと(魚)みたいね~」なんて言うので、興味持ってるものがよく分かり、お出かけ場所を決めやすくなりました。

⑤1冊あれば数年間は使えるからコスパ良好

「こどもとあそぼ!」は、年に1回出版していますが、正直内容はあまり変わりません(笑)

オープンやリニューアルなどの最新情報は、テレビや他の雑誌、噂などで情報が入るため、毎年追い求めなくてもいいかと・・・。

最新ページはブック放題の試し読みでも読むことができるし、5年くらいは余裕で使いまわせますよ♡

1冊1000円の雑誌が5年使えるなんて考えると、コスパ最高です♪

まどか

⑥地図で施設を見つけられるから、「ついでに行く場所」を探しやすい

「こどもとあそぼ!」の後半には、ドライブマップがついています。

地図の中に、雑誌内で紹介されている施設が表記されているため

「ここのショッピングモールに寄ったついでに、ちょっと遊んでいける場所探したいな~」

なんて時に重宝します。

今週末、我が家は京都の友達の家に遊びに行くのですが、近くの遊べるスポットを知りたくて関西版の「こどもとあそぼ!」も買いました♡

子連れで旅行に行く場合なども、スケジューリングがしやすいですよ♪

雑誌るるぶを全巻無料で読む方法

「こどもとあそぼ!」をかなりおすすめしましたが、るるぶシリーズを全巻無料で読む方法も紹介します。

買おうかどうか迷っている場合は、まずは無料期間を利用して試しに全ページ読んでみてくださいね♡

\無料期間を利用して読み放題!/

それぞれ月額料金がかかるサービスですが、無料期間内で退会すれば費用はゼロです。

どちらのサービスも利用したことがありますが、雑誌や書籍が読み放題なので結果的には節約にもなりました♡

雑誌好きならブック放題(月額500円)がおすすめ!

小説やビジネス本など書籍を中心に読みたいなら、Kindle Unlimited(月額980円)がおすすめです。

それぞれのサービスを試せば2か月無料で楽しめるので、ぜひ「こどもとあそぼ!」を読んでみてくださいね♪

今は楽天マガジンを利用中です♪(るるぶは読めないけど、春ぴあや東海ウォーカーなどが読めるよ♡)

まどか

\書籍で読むならコチラ/

対象地域を探すこどもとあそぼ!

まとめ

ネットやテレビの情報だと、メジャーな施設や最新情報しか紹介されない場合も多いです。

その点「こどもとあそぼ!」は、近場で遊びに行けるスポットの一覧表みたいなものなので、1冊持っておいて損はないはず♡

「娘を連れてどこ行こう・・・?」と頭を抱えることがなくなったので、助かりました♪

まどか

試し読みなら登録なしでOKブック放題はコチラ

おすすめの記事

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連「レジャー」についての記事一覧はこちら

なばなの里の年間パス!ナガシマメンバーズカードが超お得だから紹介するよ♪【現金会員】名古屋アンパンマンミュージアム|休日の混雑&渋滞情報!平日との比較あり【保存版】ファンタジーキッズリゾート名古屋北レビュー!家族で1日楽しめる巨大屋内施設を写真多めに紹介滋賀のブルーメの丘|子連れで1日遊べた!動物ふれあいで情緒を育むおすすめ観光地長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円で楽しめるよストリングスホテル名古屋|ランチビュッフェを写真付きでレビュー【シェフズライブキッチンの口コミ】伊勢醤油本舗の『伊勢焼きうどん』がおいしい!特製醤油やタレはお土産にもおすすめ【海津】木曾三川公園センターは、遊具が多くて大満足!トイレ、ランチ情報も紹介するよ東員町の中部公園|子どもが遊べる大型遊具やトイレ情報!