読みたい記事を探す

『森のわくわくの庭』養老店を写真レビュー!親子で楽しい自然派の屋内施設でした♪(飲食、混雑、授乳室情報あり)

『森ワクマーケット』からの改装後、『森のわくわくの庭』養老店に行ってみた!

岐阜県にある屋内施設『森のわくわくの庭』に2才児を連れて行ってきました!

リニューアル後は有料になってしまいましたが、遊べるエリアが広がったので満足度は高まりましたよ♡

\記事の内容/

  • 『森のわくわくの庭』養老店の店内の様子
  • 飲食や授乳室、オムツ台などの子連れ情報
  • とある日曜日の混み具合
3時間滞在できたので、600円はコスパ良好ですよ~♪

りっぴ

2019年7月のリニューアル前の『森ワクマーケット』についての記事は、こちら『森ワクマーケット養老店』に子連れで行ってみた!無料の屋内施設に満足♪(飲食・授乳室・混雑情報あり)を参照ください。

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連『雨の日の遊び場(屋内施設)』に関する記事一覧はコチラ

『森のわくわくの庭』養老店とは?

ほとんどの大型遊具が木で出来ており、天候を気にせず遊べる自然派の屋内施設です。

飲食店や休憩スペースもあるため、お昼をまたいで遊ぶことが可能。

バランスボール、アロマ、パン作りなどの講座も開催されています。

\現在2店舗/

  • 養老店
  • 輪之内店

2店舗ともイオンタウンの中にあるため、買い物ついてでに寄っていけるのがメリット。

料金と営業時間


画像:公式ホームページ

再入場は何度でもOKで、時間制限もなし。

レジャーとしてはお値打ちです。

りっぴ

\営業時間/

10:30~18:00(最終受付17:00)

※定休日:第1・3・5の火曜日、お盆休み(8月14・15日)、年末年始休み(12月30・31日、1月1日)

『森のわくわくの庭』養老店に行ってみたレビュー!

では、ここからは実際に『森のわくわくの庭』養老店に行ってみたレビューを写真多めに紹介します。

2歳児もかなり楽しんでいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね~♡

『森ワクマーケット』からリニューアルされて変わったポイントはココ

2019年7月に『森ワクマーケット』からリニューアルされたポイントはこちらです。

\主な変更点/

  • 無料⇒有料
  • 遊べる大型遊具の拡大
  • 施設内に、オムツ台と授乳室を完備
『森ワクマーケット』に遊びに行ったことがある人は、変更点に注目しながら読み進めてみてくださいね~。

りっぴ

遊べる大型遊具は、木製で自然的♪

『森のわくわくの庭』の最大の特長でもある

木を使った遊具。

岐阜県産の木がふんだんに使われており、木の優しい香りは心地がいいですよ。

裸足で遊ぶエリアも多く、手や足を使って木を感じられます。

店内は広く、座るスペースも多々。

木の枠組みに囲まれており、まるで森の中にいるようですが、そう考えるとソファーはややシュール。

寝たいですよね~。

こんないい高さの台があれば、コロンと横になって育児も忘れて寝たいですよね~。

で、この先の写真がリニューアル後の増えたエリアになりますよ。

\ここからは、改装後の情報/

ウェーブした木の板に、トラップがたくさんしかけられています(笑)

でも子どもって、こういうしかけのある床って好きですよね~。

奥の方にトランポリンもあります。

チキンな娘は乗ることができず・・・。

私が乗ってみましたが、けっこうバインバイン弾みます。楽しい。

欲しくなっちゃいます、トランポリン。ダイエットによさそう。

トランポリン

小さいクライミングは頑張っていました。

チリーンチリーンってベルを鳴らすゴールがあるので、小さい子も興味しんしんでしたよ。

くるくるハンドルのように回せます。

足元には卵型の木がたくさん。

この卵、つるっつるで肌触りが抜群です。

ぜひ触ってみてくださいね~。

それから、マット?の上で遊ぶエリアには、フラフープがたくさん。

バイク型の乗り物もあり、人気でした。

けっこう広いので、大人もフラフープを回している人がたくさんいましたよ。

欲しくなっちゃいます、フラフープ。ダイエットによさそう。

フラフープ

こちらは枕投げ大会ができそうなスペース。

枕投げよりも、昼寝がしたかったです。

知育のおもちゃも置いてあるよ

知育っぽいおもちゃも置いてありました。

このおもちゃたちも、リニューアル後に登場した物です。

正直、大人の方が楽しんでいました。

レールを組み立てて車を走らせるおもちゃは、組み立て方がよく分からず・・・。

かなり頭を使ったので、夫婦そろって知育されました。

休憩スポットはたくさんあるよ

休憩スペースは、たくさんありました。

場所取りをしている鞄がたくさんありました。

小さい子ども用の椅子も、たくさんありましたよ。

ただ、『森のわくわくの庭』は持ち込みNGなので、そこが残念です。

飲食店などの詳しい情報は、こちらの見出し②飲食の持ち込みはNG!ランチを食べるならココで詳しく紹介しています。

ショップには自然派のおもちゃが置いてあるよ

『森のわくわくの庭』には、小さいですがショップもありました。

木でできたグッズは、肌触りがよくて、欲しくなりました。

プラスチックよりもぬくもりがありますよね。

こちらの「tumi-isi」と呼ばれる積み木。

ただただ飾っておきたい。美しい。

いろんな木を使っている「まあるいつみき」。

まさかの、木の折り紙。

他にも自然あふれるグッズが売っているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

地元のママ必見!ワークショップもやってるよ

地元のママたちには重宝されているであろう、ワークショップ。

カルチャー講座とよばれており、子どもと参加できるものもあるので、楽しそう。

こちらのスケジュール表は、2019年9月のものなので、最新情報はホームページでチェックしてくださいね。

ワークショップの詳細はこちら

『森のわくわくの庭』養老店を楽しむための情報5つ

ここからは、『森のわくわくの庭』に行く前に知っておきたい情報をまとめました。

飲食やオムツ台、授乳室や混雑情報など、遊びに行く前にチェックしてみてくださいね~。

①再入場は何度でも可能!バンドの紛失に注意

店内の出入り口には受付があり、入場の際にお金を払います。

時間制限はないし、バンドさえつけていれば何度でも再入場が可能です。

お昼ご飯は、他のお店に食べにいくことも可能ですよ♪

②食べ物の持ち込みはNG!ランチを食べるならココ

『森のわくわくの庭』の飲食のルールはこちら。

  • 食べ物の持ち込みはNG!
  • 離乳食、アレルギー食は受付で申請にて、OK
  • 飲みものは、密閉できないものは持ち込みNG

つまり、休憩スペースはたくさんあるけれど、お弁当の持参は禁止!というわけです。

その代わり、『森のわくわくの庭』の中には飲食店があるし、イオンタウンなのでスーパーで買って店外のベンチで食べることは出来ますよ。

\店内の飲食店/

ポテトやおにぎり、お子様ランチもあるため、子どもは喜ぶと思います。

ラーメンは650円。

小腹が空いた時には、肉まんもありますよ。

こちらはデザートですが、ジェラートも売っています。

③オムツ台と授乳室は店内にあるよ

小さい子どもを連れていると、どうしても気になるのがオムツ台や授乳室ですよね。

安心してください。

『森のわくわくの庭』の店内にあります。

看板も小さめなので、母親の嗅覚でたどり着いてくださいませ。

うそうそ、受付と真逆の壁側にあるよ!トラップ付きのウェーブしてる板のとこ。

りっぴ

袋が用意されているのは嬉しいですよね。

ウォーターサーバーがあるので、ミルクの子も安心。

授乳室は、まさかの地べた。

私は椅子派なので、ちょっと残念。

ちなみに、

店内ではオムツは捨てられません。

持ち帰り制です。

うんちの場合など、どうしても持って帰りたくない場合は、店外のトイレを利用してくださいね。

次の見出しは、外のトイレの紹介です。

④トイレは店外!きれいだよ

『森のわくわくの庭』養老店は、店内にトイレがありません。

頻尿の私は何度も店外まで散歩をするハメに。

出入り口のすぐ近くにありますけどね。

ここにもオムツ台はあるし、ゴミ箱もありますよ。

授乳室もキレイ。

しかも椅子。

うれしい。

(まぁ、授乳中ではないんですけどね。)

トイレにはベビーキープもあるので、ありがたいです。

⑤とある日曜日の混雑情報(混み具合の参考に)

とある日曜日の様子です。

ちなみに、夏休み最終日です。

混雑が予想される日程ですが、

人が多くて遊べない~💦

と感じることはありませんでした。

店内が広いおかげでしょうか。

大型遊具なんかも、広々遊べましたし、休憩スペースも満席にはなっていない様子でした。

多分、リニューアル前のように無料だったらもっと混んでたはず!

混雑しすぎるよりは、600円という有料システムにしてくれて、よかったと思います。

(週に何回も利用してた地元ママにとっては、600円は痛いと思いますが・・・。)

『森のわくわくの庭』養老店の基本情報

施設名 森のわくわくの庭 養老店
住所 岐阜県養老郡養老町宇田582-1 イオンタウン養老ショッピングセンター内
入場料 3歳以上:600円
55歳以上:400円
駐車場 たくさん!無料
開園時間 10:30~18:00(最終受付17:00)
定休日 定休日:第1・3・5の火曜日、お盆休み(8月14・15日)、年末年始休み(12月30・31日、1月1日)
公式ホームページ https://www.moriwakunoniwa.jp/

まとめ

リニューアル後の『森のわくわくの庭』は、遊べるスペースがかなり広くなっており、3時間がっつり遊ぶことができました。

屋内施設なので、天候を気にする必要もないし、何より木のぬくもりが嬉しかったです。

小さい子どもから、小学生3年生くらいまでなら結構楽しめるのではないでしょうか♡

おすすめの記事

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

『琵琶湖博物館』に行って分かった見どころ5つ!子連れ情報多めに写真レビュー(滋賀県)名古屋の『リニア鉄道館』は2歳の女の子も楽しめた!子連れで楽しむための情報まとめ(所要時間、駐車場、食事、混雑情報あり)『FLIGHT OF DREAMS』子連れで巨大飛行機をみてきたレビュー!体験施設やフードコート、混雑情報【中部国際空港セントレア】【保存版】ファンタジーキッズリゾート名古屋北レビュー!家族で1日楽しめる巨大屋内施設を写真多めに紹介二歳児と鈴鹿サーキットへ行く前に!知っておくべき情報まとめ(乗り物、料金、プールなど)国際レース場を走れる『サーキットチャレンジャー』レビュー!大興奮で2歳児も楽しめた(鈴鹿サーキット)簡易テントは『ロゴス』がおすすめ!設置と折りたたみが超簡単(子連れの公園やレジャーに必須)子どもとのお出かけに便利な雑誌「こどもとあそぼ!」休日の予定がすぐ決まるよ♪ストリングスホテル名古屋|ランチビュッフェを写真付きでレビュー【シェフズライブキッチンの口コミ】『住信SBIネット銀行』で住宅ローンを借りてみた!メリット&デメリット、借りる流れを紹介(金利が低くておすすめ!)