全記事の一覧はココをタップ

【木曽三川公園イルミネーション】2018年はスイーツがテーマ!写真つきで見どころをレビュー

木曾三川公園のイルミ、2018年のテーマは「光のスイーツ♡ファンタジー」

木曾三川公園のイルミネーションに行ってきました。

2018年のテーマは「光のスイーツ♡ファンタジー」です。

写真付きでレビューするので、行くか迷っている人は参考にしてみてください♡

そして、ぜひ行ってみてくださいね~!

関連【混雑&渋滞情報!】木曽三川公園イルミネーション、休日に行って分かった注意点

関連木曽三川公園イルミネーション、子連れで行く時の注意点!(トイレ、防寒、ご飯など)

関連長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円

木曽三川公園のイルミネーションとは?

木曾三川公園のイルミネーションは、海津市にある「木曾三川公園センター」で冬季に行われるイルミネーションです。

以前はクリスマスまでの期間でしたが、近年は年末の年越しカウントダウンまで楽しめるようです。

点灯式や日曜日には、アイドルや芸人が来てくれたり、花火が上がったりイベントあり!

かなり楽しめるにも関わらず、「入場無料」なのがありがたい。

木曽三川公園のイルミネーション、2018年の基本情報

イルミネーションの期間、点灯時間など

施設名 木曾三川公園センター
住所 岐阜県海津市海津町油島255-3
アクセス 東名阪自動車道長島ICから県道168号を大垣方面へ車で6km。
駐車場 無料(1231台)
点灯期間 平成30年11月23日(金・祝)~12月31日(月)
点灯時間 16:30~21:00
入場料 無料
休館日 イルミネーション期間中はなし
電話番号 0584-54-5531
公式ホームページ http://kisosansenkoen.jp/~center/mkisosansenevent_winter.html

写真つきで見どころをレビュー

では、ここからは2018年の様子を写真つきでレビューしていきます。

青色を基調とした入場門。

木曾三川公園は、いろんなところから入場できるので、この入場門を通っていない人も多いはず。

入場門をくぐると、さっそく撮影スポット!

木曾三川公園には、たくさんの撮影スポットがあるので、そのあたりも楽しめます。

南ゾーンには、ちょっとしたイルミネーションと屋台があります。

豚汁や甘酒などもあり、寒い体を温めるにはありがたい!

光のトンネルをくぐり、北ゾーンへ・・・!

ハートの主張が強めですw

スイーツがテーマなので、ところどころおいしそう♡

奥の家には、サンタさんがいるので入ってみてくださいね!

今回の目玉ともいえるシャンパンタワー。

中身はおそらく水で、カップとカップの間には接着剤でしっかり固定されていました。

色が変化していくので、しばらく見ていられますよ~♡

隣の気は、これまたグラス。

ハートの中に入って、記念撮影もできます。

撮影待ちの人が、何組か並んでいました。

傘の形のチョコレートをモチーフにした木。

しきつめられた電球のカーペットは、見応え抜群でした!

まとめ

6年前から木曾三川公園のイルミネーションに来ていますが、年々クオリティが上がっています。

それにつられ、お客さんの数も増えている印象。

ぜひ訪れてみてくださいね~。

おすすめの記事

【海津】木曾三川公園センターは、遊具が多くて大満足!トイレ、ランチ情報も紹介するよ【混雑&渋滞情報!】木曽三川公園イルミネーション、休日に行って分かった注意点木曽三川公園イルミネーション、子連れで行く時の注意点!(トイレ、防寒、ご飯など)長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円で楽しめるよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です