全記事の一覧はココをタップ

弥富市『海南こどもの国』を写真多めにレビュー!大型遊具がハイクオリティ♪(子連れ、トイレ情報あり)

『海南こどもの国』がかなり広くて楽しめた!

愛知県弥富市にある大型公園、『海南こどもの国』へ平日に遊びに行きました。

多数の大型遊具は、めずらしいものもたくさんあり、かなり楽しめたので紹介します。

  • 大型遊具、有料遊具のレビュー
  • 食事情報(お弁当を食べる時のポイント)
  • トイレ情報(ベビーキープ、オムツ台)
  • 駐車場やアクセス情報
写真多めにレビューするので、参考にしてみてくださいね~♡

りっぴ

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連「レジャー」についての記事一覧はこちら

『海南こどもの国』とは?

愛知県弥富市にある『海南こどもの国』は、県立の児童遊園。

なが~いローラー滑り台や、多数の大型遊具、有料のゴーカートや水上ボート、プールなど多くの遊べる施設があります。

1号線、23号線、どちらからもアクセスしやすい立地にありますよ♪

桑名からだと20分くらいで尽きます。

りっぴ

『海南こどもの国』に行ってみたレビュー!(大型遊具、有料施設など)

『海南こどもの国』へ3月平日に行ってみたレビューを、写真多めに紹介します。

第一駐車場に停めてみたよ

第二駐車場は休日のみ開放なので、第一駐車場へ停めました。

平日朝10時すぎ、駐車場はがら空きで止め放題。

駐車場の前には、自動販売機もあるので飲みものを忘れてしまっても安心♪

子どもに「ジュース~!!!!」とせがまれる確率100%です(笑)

りっぴ

遊ぶエリアが分かれているので、エリアごとに移動するだけでもアラサー主婦にはいい運動です。

駐車場横にトイレがあり、オムツ台などもあるので帰る直前に変えることもできますよ♪

(ブログの後半でトイレ特集あります!)

幼児コーナーだけでもしばらく遊べる!

第一駐車場からあるいてすぐには、幼児コーナーがあります。

もうすぐ2歳の娘は、ひとまずここで遊ぶことに♡

小さめの遊具なので、歩き始めの子でも滑り台などで遊べますよ♪

娘は30回以上すべっていました。

2歳~3歳くらいの子であれば、ここの幼児コーナーでしばらく遊べます。

椅子もあり、お弁当をそこで食べている親子もいました♡

砂場もあるので、お砂場セットなどの持参がおすすめ♡

商品一覧をみてみる≫砂場セット

ブランコはもちろん娘も大興奮♡

ゾウの巨大な滑り台は迫力ありますよ。

ただ、登るところが急なはしごなので、1歳11か月の娘は登れませんでした。

イモムシみたいな乗り物は、ゆらゆら揺れるやつです。

色味がポップで可愛いし、乗ってるだけで親としては癒されました(笑)

りっぴ

うちの娘だったら、幼児コーナーで2時間くらいは楽しめるクオリティでした!

冒険広場にはめずらしい大型遊具あり

幼児コーナーの隣にある冒険広場

ここは小学生高学年の子も、ガッツリ遊べるエリアです。

『スーパーウェーブ』と呼ばれるぐにゃぐにゃした坂道。

ここを駆け上がったりして遊べます。

娘はブロック製の遊具をいったりきたり。

となりには、ゴムやロープを使った『ラバージャングル』があります。

娘にはレベルが高すぎて遊べませんでしたが、かなり楽しそう。

私も遊びたかったなぁ~。

有料施設(足踏み式ゴーカート・水上自転車)

第一駐車場の反対側(南側)には、有料遊具もあります。

\ポイント/

  • 足踏み式ゴーカート:50円
  • 水上自転車:50円
  • 定休日:毎週月曜日

チケットはゴーカート横に発券機があるので、そちらで買えます。

こちらが足踏み式ゴーカート。

500mのコースをを足踏みですすむので、結構体力が必要ですよ。

View this post on Instagram

翔 鈴木さん(@shosan7)がシェアした投稿

3歳以上しか乗れないので、我が子は乗れず。

乗っている様子はインスタグラムを参考にしてみてくださいね♡

ゴーカートは乗れなかったけど、水上自転車は乗りました!

チケットはゴーカート横の発券機で買ってくださいね。

娘が楽しそうだったので大満足ですが、なんせ足漕ぎなんでね。

体力のないアラサー主婦にはキツイキツイ(笑)

平日だからなのか?

私たち以外は乗っていませんでした。

でも楽しいよ、50円だし乗ってみてね♡

りっぴ

発券機となりに自動販売機があるので、一休みもできますよ♪

海南こどもの国は、いたるところに自動販売機があるので助かります♡

大きな車に乗れて子どもも満足!

噴水がある中央広場の横、舗装広場には現役を引退した消防車が並んでいます。

年季入っています。

レトロな雰囲気はインスタ映え間違いなし!

なんと、この消防車たち、乗れるんです。

車が大好きな娘は大はしゃぎ!

喜んで乗っていました。

斜面広場の、なが~い滑り台が楽しい

斜面広場には、ローラー滑り台が2つあります。

手前が小さい方でも20mと長め。

奥の長い方はなんと、40m!

娘は10回以上滑りました。

小さい方の頂上から左を見ると、石でできた馬たちがたくさん見えます。

一直線に滑りおりるタイプの滑り台なので、大人の私はかなりスピードが出ました。

(体重思いとか言わないでw)

で、こっちが長い方(40m)のローラー滑り台。

大きすぎて、階段も頑丈!

落下防止のためのネットまで装備されています。

滑っても滑っても終わりがこない長さなので、娘は満足そうでした♡

ちなみにここの斜面エリアは周囲が芝生でできており、地べたに座ってお弁当を食べました♪

りっぴ

(食事情報は記事の後半で♡)

砦広場は木製の大型遊具がたくさん

砦広場も、対象年齢は高めのエリア。

体いっぱい使って遊べる大型遊具がいくつもありました。

木製なので、自然に近い環境。

ターザンロープはかなり長く、私もやりたかった(笑)

プールもあるよ!ボールやフリスピーが借りられる

7月半ば~9月前半までは、プールでも遊べます。

休憩所も兼ねているようですね。

授乳室はこのプール管理棟内にありますよ♡

「おむつ・トイレトレーニングパンツ」を使用中の子も、水遊び用のオムツ持参で利用OKです。

夏には来ようと思います♡

  • 中学生以下 200円(3歳未満児は無料)
  • 一般    450円

商品一覧をみてみる≫水遊びパンツ

プール管理棟では、ボールやフリスピーを借りることができます。

名前を書くだけで、借りれますよ。

『海南こどもの国』で食事をする時のポイント(お弁当)

『海南こどもの国』の食事情報です。

フードコート

公式ホームページに、フードコートがあるとの情報がありましたが、運営していませんでした。

そのため、お弁当の持参かコンビニでの持ち込みがおすすめです。

お弁当を食べられるところは多数あるよ!

お弁当を食べられるエリアはたくさんあります。

ベンチはいたるところにあるし、芝生などでレジャーシートを敷くのもありです。

『海南こどもの国』はかなり広いので、晴れた日はお弁当持参がおすすめですよ♡

中央広場には、水道もあるしトイレも近いので、このあたりもご飯を食べやすいかも。

『海南こどもの国』のトイレ情報

子連れだと気になるのがトイレ事情。

結論、一番おすすめは第一駐車場前のトイレです。

1番綺麗だったし、オムツ台やベビーキープもありました。

海南こどもの国はかなり広く、1歳児のオムツなら木陰でササッと変えてしまうことも可能でしたけどね。

りっぴ

詳しく紹介します♪

第一駐車場前のトイレ

第一駐車場前のトイレなら、

  • 遊ぶ前にトイレに行っておける
  • 遊んだ帰りに、トイレに行っておける

さらに、1番綺麗で便利な気がしたので、おすすめです。

女子トイレ内に、大きめのトイレがあり、ベビーカーも入れれそうでした。

ベビーキープとオムツ台はありがたいですよね。

プール横のトイレ

プール横の外のトイレ。

外装はこんな感じのところです。

女子トイレ、入ってすぐにオムツ台あり。

ベビーキープは、なんと個室の外(笑)

そこに子どもを放置して、自分だけ個室に入れっていうの!?!?

危なくない!?!?

個室の中は狭かったので、ベビーキープをつけられるところが無かったんだろうな~。

ゴーカート前のトイレ

ゴーカート前のトイレ。

園の中央にあるわりに、狭く不便。

小さい子どもを連れて行くにはおすすめできません。

子どもの館内のトイレ

子ども館の中のトイレ。

ここも年季はいった感じのトイレ。

女子トイレ内には、ベビーキープやオムツ台はなし。

ただ、多目的トイレにはオムツ台があるようです。

『海南こどもの国』へ子連れで行く時の注意点まとめ

  • お弁当は持参していこう
  • ベビーカーは持ち込みOK!
  • 授乳室はプールの管理棟にあり
  • トイレは多数あるが、ベビーキープは少ないので注意

子どもは大いに楽しめる公園です。

お弁当や飲み物など、荷物がかさばる場合はベビーカーに乗せたりキャリーワゴンを持っていくといいかもしれませんね。

商品一覧をみてみる≫キャリーワゴン

3月の平日、人は少なかったものの、無料施設にしてはかなり充実していましたよ♡

『海南こどもの国』の基本情報(アクセス、駐車場)

施設名 海南こどもの国
住所 愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
TEL 0567-52-1515
駐車場 無料
(第一駐車場400台・第二駐車場400台・大宝駐車場300台)
※第二駐車場は土日のみ開放
開園時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)
公式ホームページ https://www.aichi-park.or.jp/k-kodomo/index.html

\注意点/

  • ペット持ち込み禁止(身体障碍者補助犬は可)
  • 全エリア禁煙
  • 自転車禁止
  • 有料遊具の定休日:月曜日

まとめ

海南こどもの国は、1歳前後の小さい子から、小学生高学年まで幅広い年齢の子が楽しめる大型公園でした。

3時間は余裕で滞在できるし、エリアをまわれば1日遊べると思うので、ぜひお弁当を持って(最寄りのコンビニで調達して)遊びに行ってみてくださいね~♡

私も遊びたい遊具がたくさんありました♪

りっぴ

おすすめの記事

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連『ランチ』に関する記事一覧はコチラ

【保存版】ファンタジーキッズリゾート名古屋北レビュー!家族で1日楽しめる巨大屋内施設を写真多めに紹介滋賀のブルーメの丘|子連れで1日遊べた!動物ふれあいで情緒を育むおすすめ観光地長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円で楽しめるよ【海津】木曾三川公園センターは、遊具が多くて大満足!トイレ、ランチ情報も紹介するよ東員イオン|子どもの遊び場スポット13カ所を紹介するよ(無料&有料)桑名の『ウェルパレット』こだわり素材のハンバーガー店!子連れにも優しい対応で安心ですよ♪かにの華(愛西店)お正月のランチに行ってきた!混み具合、予約、子連れ情報をレポート名古屋アンパンマンミュージアム|平日の混み具合&休日よりも楽しめる5つのポイントを紹介するよ♪