全記事の一覧はココをタップ

2019年「あげきのおひなさん」写真多めにレポ!800体のお雛様は圧巻でした(混雑&子連れ情報あり)

22段のひな人形は感動!「あげきのおひなさん」は行ってよかった

阿下喜で開催されているイベント、「おげきのおひなさん」に行ってきました。

800体以上のひな人形はカメラには収まりきらず、ぜひたくさんの方に実物を見て頂きたいです♡

\記事の内容/

  • 「あげきのおひなさん」とは?
  • 「あげきのおひなさん」の様子(写真多め)
  • 電車や車での混雑情報
  • 子連れで行く時の注意点
すぐに22段のひな人形の写真を見てみたい人は、目次の「ウッドヘッド三重」の800体のひな人形に感動へジャンプしてくださいね~。

りっぴ

関連「祭りやイベント」に関する記事一覧はコチラ

周辺の観光スポットをチェックしてみる

『あげきのおひなさん』とは?


画像:いなべ市公式ホームページ

昭和の風情が残る阿下喜で行われるイベント「あげきのおひなさん」。

まちなかの商店街など、約100軒でひな人形が飾りつけられています。

メイン会場(ウッドヘッド三重)では、22段800体以上のお雛様を見ることが可能。

地元女性による「はなもも会」主催で、2019年の今年は15回目!

りっぴ

『あげきのおひなさん』に行ってみた!写真多めにレポート

では、ここからは実際に行ってみたレポートを紹介します。

阿下喜駅から、矢印の道順でメイン会場へ行きました。

北勢線「阿下喜駅」から歩いて行ってみた

今回は北勢線に乗って行ってみました。

メイン会場までは、終点「阿下喜駅」から徒歩5~10分弱です。

駅には顔はめパネルが用意されており、町全体でイベントを盛り上げています。

阿下喜駅の隣には、セブンイレブンがあります。

大きい店舗で、中で食事ができるカウンターもありました。

メイン会場までの商店街も装飾あり

駅からメイン会場までは、一直線の上り坂。

商店街のお店1つ1つにひな人形などの装飾がありました。

地図も配っていましたよ~。

りっぴ

相願寺の千羽鶴がすごかった

メイン会場「ウッドヘッド三重」の2つとなりには「相願寺」があり、ここにもひな人形が飾ってあります。

メイン会場ではないものの、豪華です!

千羽鶴が飾っており、感動しました。

「桑名の千羽鶴」は1枚の紙で折られており、全ての鶴が繋がっています。

すごい。すごすぎる。

まりの1つ1つも繊細に作られており、目の保養になりました。

日本の分かってすごいなぁ~~。

「桐林館(とうりんかん)」のレトロさが素敵

メイン会場「ウッドヘッド三重」の隣には、「桐林館(とうりんかん)」があります。

平成26年10月7日に国登録有形文化財として登録された、旧阿下喜小学校。

現在はアート&カフェで活用し、「桐林館阿下喜美術室」として2017年7月7日より作品の展示と、カフェを常時一般開放してるようです。

しっかり主張しています!登録有形文化財♡

ここにもしっかりお雛様が飾られていました。

「あげきのおひなさん」のイベントには関係がないのだけど、奥の部屋の教室は絶対に行って欲しい。

ジブリの「となりのトトロ」で、さつきちゃんが通っていた小学校みたいな雰囲気。

りっぴ

映画の撮影も出来そう。

写真を撮っている人はたくさんいました。

机のテーブルは物を収納することができ、まどぐわのトットちゃんを思い出しました。

書籍の詳細をみてみる≫窓ぎわのトットちゃん

カフェもありますよ~。

桐林館阿下喜美術室

「ウッドヘッド三重」の800体のひな人形に感動

おまたせしました!

ここからが、メイン会場「ウッドヘッド三重」の紹介になります。

22段のひな人形は、2階にありました。

もうね、ぜんっぜんカメラに収まりきらない。

斜めに撮ってみても、全体の半分程度しか写せませんでした。

それくらい規模が大きく、思わず「わぁぁ~~♡」と声が出てしまいます。

1つ1つ飾るのは大変だっただろうな~。「はなもも会」ありがとう!!!

りっぴ

隣には、折り紙で作られたひな人形も飾られていました。

折り紙の可能性は無限大ですね。

1つ1つの装飾が見応えがあります。

1階にも展示品があり、布で作られているふじが綺麗でした。

もうすぐ2歳の娘も、大迫力のおひなさまに大喜びでした♡

りっぴ

『あげきのおひなさん』車と電車の混雑情報

『あげきのおひなさん』に車や電車でアクセスする時の、混雑情報を紹介します。

私たちが行った2月17日は、イベント開始2日目の日曜日です。

りっぴ

【車】無料の駐車場あり!早めの到着がおすすめ

メイン会場を始め、周辺にはいくつも駐車場があります。

中でも、メイン会場「ウッドヘッド三重」の隣にある「桐林館(とうりんかん)」は、広めの駐車場がありました。

ただ、11時をすぎると入り口に5台以上の待ちが出来ており、その後もどんどん車が多くなっていました。

おそらく何時間も滞在する人は少ないので、待てば駐車場は空くのですが、周辺の道は細いので通りにくいです。

混雑を避けるためには、朝一で来場することをおすすめします♡

9:30からイベント開始ですよ。

りっぴ

【電車】混雑知らずで快適

私たちは北勢線で阿下喜駅まで行ったのですが、行きも帰りもかなり空いていました。

私たちが帰るお昼ごろも、阿下喜に向かう電車は余裕で座れます。

会場までの坂道を歩く必要はありますが、商店街1つ1つにもお雛様が飾れているので、歩いてよかったな~って思いました。

大泉駅、東員駅、穴太駅、星川駅などは大きめの駐車場があるので、電車での来場はおすすめです♡

りっぴ

『あげきのおひなさん』子連れ情報

『あげきのおひなさん』は、子連れで来場している人もたくさんいました。

小さい子どもと行く際に注意するポイントはこちら。

  • 展示品を触らせないようにする
  • 会場付近の道は車が出入りしているので、目を離さない
  • 子ども用トイレはないし、オムツ台もない

\桐林館のトイレ/

桐林館のトイレは、男女共同です。

\ウッドヘッド三重のトイレ/

メイン会場である「ウッドヘッド三重」の女性トイレは和式と様式が1つずつ。

ベビーキープはありません。

オムツ替えが必要なねんね期の子どもがいる場合は、車での来場がおすすめですよ。

りっぴ

『あげきのおひなさん』基本情報(期間、時間、場所)

2019年の情報です♡

イベント名 あげきのおひなさん
場所 いなべ市北勢町阿下喜商店街
メイン会場 ウッドヘッド三重
メイン会場住所 〒511-0428 いなべ市北勢町阿下喜1991
アクセス 三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」から徒歩約10分
開催期間 2019年2月16日(土)~2019年3月3日(日)
開催時間 9:30~15:30
主催 はなもも会
入場料 無料
駐車場 あり
公式ホームページ http://www.city.inabe.mie.jp/sangyo/kanko/1004153.html

周辺の観光スポットをチェックしてみる

2019年のイベント

\体験のイベント/

  • つまみ細工 【2/17(日曜日)<要予約・有料>】
  • 色紙におむすびびな 【2/23(土曜日)<要予約・有料>】
  • 色紙に貝びな 【2/26(火曜日)<要予約・有料>】
  • 小物作り【2/20(水曜日)・2/28(木曜日)】
  • 折り紙教室【期間中】

\週末のイベント/

  • スタンプラリー【期間中の土・日曜日】
  • ひなマルシェ【期間中の日曜日】
  • バルーンアート【2/17(日曜日)】
  • 着物カフェ【3/3(日曜日)】
  • ミニコンサート【3/3(日曜日)】
  • マジック【3/3(日曜日)】

いなべ市公式ホームページ

まとめ

「あげきのおひなさん」は想像以上に迫力がありました。

インスタ映えも間違いないので、ぜひ見に行ってみてくださいね~♡

子どもも喜びますよ~♪

りっぴ

おすすめの記事

関連「祭りやイベント」に関する記事一覧はコチラ

関連『子連れで遊ぶ』に関する記事一覧はコチラ

関連「グルメ」に関する記事一覧はコチラ

【いなべ】ふれあいの駅『うりぼう』は地元の食べ物を知るには最適!手作りのジェラートが有名和食料理「ささ亭」子連れでディナーに行ってみた!料理&雰囲気をレポするよ【東員町】桑名市ご当地コーヒー『九華珈琲』を自宅で飲んでみたレビュー!めずらしいディップスタイル洋食屋SAKURA(さくら)は記念日ディナーにおすすめ!いなべでコース料理が食べられる♪長島温泉の花火をパーク内で楽しむ7つのポイント!19時入園なら800円で楽しめるよ名古屋アンパンマンミュージアム|平日の混み具合&休日よりも楽しめる5つのポイントを紹介するよ♪【保存版】ファンタジーキッズリゾート名古屋北レビュー!家族で1日楽しめる巨大屋内施設を写真多めに紹介東員町の中部公園|子どもが遊べる大型遊具やトイレ情報!【海津】木曾三川公園センターは、遊具が多くて大満足!トイレ、ランチ情報も紹介するよ